茨城県稲敷市の精神科、神経科、心療内科、内科、小児科、歯科の病院ならみやざきホスピタル

HOME > リハビリテーション

リハビリテーション

みやざきホスピタルでは、入院治療の一環として作業療法士による「作業療法」を行っています。
また、退院後、通院治療をされている方には「精神科デイケア」を開設しています。

精神科作業療法(OT):入院中の方のためのリハビリテーション

作業療法(OT)では、入院中の方を対象に、体力や日常生活能力の回復、コミュニケーションや対人場面のトレーニング、ストレス発散、リラクセーションなどのプログラムを行っています。

療養中の方の離床、離室、意欲の向上を図り、退院後の社会生活に対応できるようサポートします。

作業療法の一例

rehabilitation_photo01.jpg rehabilitation_photo03.jpg rehabilitation_photo02.jpg
園芸療法

みんなで協力して植物を育て、
収穫の楽しみも分かち合います。

  • 適度な運動(運動不足の解消)
  • 共同作業(社会性の維持)
  • 収穫の楽しみ(やりがい)
芸術療法

芸術を鑑賞し、作ることによって、
心の解放や新しい表現が生まれます。

  • 創作の喜び(心の表現、解放)
  • 鑑賞の喜び(感動、感受性)
調理プログラム

日常生活能力の維持、
退院後の社会生活に向けて。

  • 共同作業(社会性の維持)
  • 食事の楽しみ(日常生活)

 

作業療法のパンフレット(PDF)

精神科デイケア・ショートケア(大規模):通院中の方のためのリハビリテーション

デイケア(DC)では、通院中の方を対象にプログラムを活用したリハビリテーションを行っています。

グループ活動への参加で、生活のリズムやコミュニケーション能力、意欲や興味の向上を図り、社会生活に必要な力を身につけたり、もともと持っている力を伸ばし、その人にあった社会生活が送れるようサポートしています。

デイケアプログラムの一例

rehabilitation_photo04.jpg rehabilitation_photo05.jpg rehabilitation_photo06.jpg
就労プログラム

就労を希望される方に対して、喫茶店での業務など様々な作業を通して、就労前のお手伝いをします。

創作プログラム

刺繍や編み物など、手先を動かしながら作品を完成させることで、満足感や達成感を得られます。

スポーツプログラム

体力や状態に合わせた軽い運動から競技スポーツまで。体力の維持・増進のみならず社会性や協調性を養います。

精神科デイケアのパンフレット(PDF)

PageTop